大阪平野 瓜破斎場で葬儀をする手順が知りたい、料金が知りたい方はこちらから瓜破斎場でご説明しています。

仏事あれこれ

仏事のわかりづらいことを説明

先頃は通夜・告別式をやらない直で火葬(火葬とは…。

後飾り祭壇は葬儀を終え祭壇をしまった後に遺影写真・遺骨・位牌などを四十九日(満中陰法要ともいいます。故人【主に「亡くなった人」という意味で使用します。ただし、「故(こ)」という語には故郷、故事、温故知新などで使うように「昔の」や「古くからの」という意味があり、漢文や古文などで時折出てくる「故人」という語には「古くからの友人」「旧友」などの意味があります】が亡くなって49日目には四十九日法要を行います。この法要は、式場の手配や本位牌の用意など事前に準備しておくことが多く、スケジュールをしっかりと把握しておく必要があります)の法事まで自宅に安置してお祀りする祭壇を後飾り祭壇と言います。

f:id:go-tokita:20170504133739j:plain


重要な方の危篤を医師から通知されたら、家族や親族当人が会いたいと思っている人に、一瞬でお知らせしてください。
先頃は通夜・告別式をやらない直で火葬(火葬とは、葬送の一手段として遺体を焼却することである。また、遺体の焼却を伴う葬儀全体も指す。 火葬を行う施設や建築物を火葬場と呼ぶ。東京では臨海斎場、大阪では大阪市北斎場が公営の火葬場として有名)場で荼毘を納骨する『直葬』を施行するご家族が増えているそうです。
はじめて葬式を経験する者は恐怖が増大すると思いますが葬儀式は一生で数回も敢行するものでもないから、大方の方は素人です。
満足のいくお葬式だったと思えるように漠然としていて問題ないのでこういう感じの葬儀にしたいなぁ、という想像を、お持ちになると良いでしょう。

サンプルとしてお葬式の式場に関しても一流ホテルの式場がいいという要望もあれば、お寺の素晴らしい雰囲気の中で、お別れがしたいという人もいるでしょう。
現代まで仏事業界を仲裁に僧侶と一般人は紙一重で接点を持ってきたが、その仏事においても、お寺離れが始まった。
家族葬(今では一般的になった家族葬ですが定義はありません。親しい人で大掛かりな葬儀をしないことというイメージです。最近では密葬と家族葬を同じイメージにされている人も多くいますが、密葬とは本来後に本葬もしくはお別れの会などを行うことをさします)には正しい多義はなく親族を重点的に、地域の方など故人【主に「亡くなった人」という意味で使用します。ただし、「故(こ)」という語には故郷、故事、温故知新などで使うように「昔の」や「古くからの」という意味があり、漢文や古文などで時折出てくる「故人」という語には「古くからの友人」「旧友」などの意味があります】と関係の深い人が呼び集まりお別れするほんの少しの葬儀式を言うことがだいたいみたいです。
葬儀告別式という祭事を成し遂げることで近しい人の死という大きな変化を受け入れ、気持ちを入れ替え新しい生活への、一歩を踏み出すきっかけとなります。
大抵の参列者は遺族の後ろのほうに座り着いた順にご遺族の背中側に座って、もらえば、すいすいと案内できます。

強烈な祭壇たくさんのお坊さん色々な参列者を集めた葬儀だったとしても、冷え冷えとした空気が張り詰める葬儀もあるし、歴史あるお寺に荘厳なお墓を建てようが、供養をする人がさほどいない墓石もある。
一般人は僕らは『法事』と呼んでいますが、忠実に言うと、坊主に仏典をあげて頂くところを「法要」と言っていますので、法要と宴会の席も含んだ祭事を『法事』と言います。

f:id:go-tokita:20170504133838j:plain


近々では斎場(公営・市営・民営とあります。公営斎場では東京は臨海斎場大阪市では大阪市立北斎場瓜破斎場鶴見斎場が有名です。大阪府堺市では堺市立斎場公営斎場としてあります。民営斎場では、町屋斎場代々幡斎場などがあります)とも称されているが事実祭祀儀礼を施行するスペースおよび、祭祀儀礼をする施設全般を指す呼び方であり、通夜・葬儀を行う式場で斎場(公営・市営・民営とあります。公営斎場では東京は臨海斎場大阪市では大阪市立北斎場瓜破斎場鶴見斎場が有名です。大阪府堺市では堺市立斎場公営斎場としてあります。民営斎場では、町屋斎場代々幡斎場などがあります)と称するようです。
祭祀を行うための疑問点や不安点などご家族と葬儀社との意思疎通もコミュニケーションも大切になりますのでわからないことはなんでも、ご質問ください。
死んだ方の住居のまとめ清掃作業、不必要な物の処置などの遺品生理は、至るまでファミリーの方の遣り抜くことが通常でした。